Top » 会社概要 » ガイドライン
ガイドライン-guideline
  会社概要
company information
  社長挨拶
president voice
  ガイドライン
guideline
  研究所
laboratory
  研究所の認証
certificate of lab
  検査工程
analysis process
  訪問販売法に基づく表記
Important matters in Door-to-Door Sales law
  アクセスマップ
access map

 当社は、DNA鑑定をお申し込みいただく基本的な概念としまして、裁判にご利用する目的と、個人的に私的目的でご利用される場合と明確に分けております。裁判用の目的に関しましては、右記に宣誓しました定義に基づき、検査を行います。これは、日本法医学会およびアメリカ血液銀行協会の指針に基づいた考えです。サンプルの客観性がまったく保証されない サンプルによる検査は裁判用として受付しておりません。

当社の裁判用採取によるガイドラインに基づいた裁判提出用のDNA鑑定書は、当社は、法廷においてその証拠性を宣誓します。

当社で行われた裁判用の採取は、本人の同意・署名、身分証明書の呈示、そのコピーの提出、写真撮影、第三者による対象者の採取、同意書における採取者の署名で成り立っております。

当社では、本人から直接頂けるサンプルであれば、第三者証明の証拠書類として鑑定書を作成いたします。しかしながら、第三者が、直接確認していない場合においても、裁判所、医療機関、警察等の責任者からの保証証明書の発行と署名がある場合において、受託いたします。

当社は、裁判での利用を考え、利用する、しないに関わらず、採取を行った事実に関する書類を5年間、当社の厳重な管理体制の基で保管いたします。この情報は、鑑定参加者全員の同意をもって廃棄することも可能です。


Copyright © rocus, Inc 2004-2017. All rights reserved.