TPOX


別の表記名
染色体位置
hTPO, TPO
2p23-2pter; 甲状腺ペルオキシダーゼ遺伝子のイントロン10箇所

p
染色体の長腕部
甲状腺ペルオキシダーゼ
甲状腺ペルオキシダーゼとは、主として濾胞上皮細胞のマイクロゾーム分画に存在するヘムたんぱくで、甲状腺に摂取された無機ヨードイオンの酸化反応を触媒する作用を持つ。
イントロン
特定のタンパク質の情報をもつ、ひとつづきのヌクレオチド配列の中には情報をもたない配列によって何カ所かで分断されている。遺伝子の中には、エクソンと呼ばれる意味のある配列とイントロンとよばれる意味のない介在配列が50以上もみられるものもある。

繰り返し塩基単位: [AATG] = GenBankにおいて通常使用される染色分体の上端

・GenBank(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/)
米国NIH(National Institute of Health)のNCBI(National Center for Biotechnology Information
)が管理。

報告されたプライマー Ref. PCRプライマー配列
Set 1
153
5'-ACTGGCACAGAACAGGCACTTAGG-3' (AATG 染色分体)

5'-GGAGGAACTGGGAACCACACAGGT-3' (TTAC 染色分体)

Set 2
87
5'-CACTAGCACCCAGAACCGTC-3' (AATG 染色分体)

5'-CCTTGTCAGCGTTTATTTGCC-3' (TTAC 染色分体) 

Set 3 Promega GenePrint® PowerPlex™ 1.1
Set 4 ABI AmpFlSTR® COfiler™
Set 5 Promega GenePrint® PowerPlex™ 2.1 

観測された対立遺伝子のPCRサイズ
 

対立遺伝子(繰り返し数)
Set 1,3
Set 2
Set 4 Set 5
繰り返し構造
5 220
bp
102
bp
213
bp
258
bp
 
6
224 bp
106 bp
217
bp
262
bp
[AATG]6
7
228 bp
110 bp
221
bp
266
bp
[AATG]7
8
232 bp
114 bp
225
bp
270
bp
[AATG]8
9
236 bp
118 bp
229
bp
274
bp
[AATG]9
10
240 bp
122 bp
233
bp
278
bp
[AATG]10
11
244 bp
126 bp
237
bp
282
bp
[AATG]11
12
248 bp
130 bp
241
bp
286
bp
[AATG]12
13
252 bp
134 bp
245
bp
290
bp
[AATG]13
14
256 bp
138 bp
249
bp
294
bp
[AATG]14