Top »  DNA探偵(法医学鑑定
※この検査は郵送で検査が可能です。
-dna forensic test
  DNA法医学検査
dna forensic test
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
DNA法医学検査に関する総合ページ
 

DNA法医学検査は、現場に残された証拠品が、だれのモノなのかを調べる検査です。これは通常、警察が、殺人事件等で残された物品から、指紋や足跡などから犯人を捜しだすことと同じです。しかしDNAを使用したDNA法医学検査は、残された生物学的なサンプルからDNAを抽出し、犯人と思える人のだ液等からのDNAを抽出して、同一のモノかどうかを科学的に調べ上げることができるという サービスです。現在、日本で民間でこのサービスを行っているのは、ローカスだけです。

特殊サンプル

  • 毛幹(毛の部分)※親子鑑定には使用できません
  • 衣服に付いた体液(染み)
  • チューインガム
  • タバコの吸い殻
  • 毛根
  • 舐めた封筒/切手
  • 歯ブラシ
  • かみそりの刃
  • 精液
  • その他の生物学的サンプル

DNA法医学検査は 、そのサンプル同士が、一致または、複数の中でいくつかが一致するかどうかを調べる検査です。特殊サンプルを使用した鑑定は、親子鑑定でもあります。

DNA法医学検査−個人識別照合

確率: 不一致また一致による判別。
期間: 4-12週。
参加者: この検査は専用の綿棒によるサンプルサンプルを識別し、それが同一のものかどうか照合させることに使用されます。

 

料金は、こちらをご覧ください

Copyright © rocus, Inc 2004-2015. All rights reserved.